書誌事項

なるほど民法

山本浩司著

(新合格教室)

中央経済社, 2012.7-

第2版

  • 1
  • 2
  • 3
  • 5

タイトル別名

Civil law

タイトル読み

ナルホド ミンポウ

大学図書館所蔵 件 / 38

注記

1: 基礎編. 2: 総則. 3: 物権・担保物権. 5: 親族・相続

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784502058608

目次

  • 第1章 民法の本質—あちらが立てばこちらが立たない。とかくこの世は住みづらい(利益衡量;法律的に考えるとどうなるのか ほか)
  • 第2章 物権の世界—生存競争は食うか食われるか(民法の全体像;物権の世界—動産の場合 ほか)
  • 第3章 債権の世界—自由と強制は表裏(債権の世界の原理;契約自由の原則 ほか)
  • 第4章 物権と債権どちらが強いか—物権と債権の違いの理解はとても大事(債務者の無資力への債権者の対抗手段;債権譲渡と対抗要件 ほか)
  • 第5章 担保物権の仕組み—担保物権を苦手とする民法の学習者はとても多い(抵当権とは何物か;担保権の性質 ほか)
巻冊次

2 ISBN 9784502060403

内容説明

「なるほど民法」は、初めて民法を学ぶ人、しばらく大学で勉強したがもうひとつしっくりこない人。公務員、行政書士、宅建などの各種の受験をするために民法を基本から理解したい人などを念頭にして作りました。すでに、刊行から9年間、ご好評のうちに、皆様にお使いいただいてきましたが、このたび、近年の傾向や法改正をふまえて改訂版を作成しました。

目次

  • 第1章 代理という精緻なシステム—代理というシステム
  • 第2章 時効—時がもたらす理外の理
  • 第3章 意思の欠缺—無についての哲学的考察
  • 第4章 制限行為能力—えこひいきの論理
  • 第5章 瑕疵ある意思表示—詐欺、強迫について
  • 第6章 民法総則編の番外シリーズ—民法のその他の問題
巻冊次

3 ISBN 9784502061301

目次

  • 第1編 物権(物権の基礎—不動産物権変動と登記;第三者の範囲—民法177条の第三者;明認方法—明認方法とは;動産物権変動と引渡し—動産の物権変動;占有権—占有権と本権;共有の問題—共有とは;民法物件編の番外シリーズ—その他物件編の論点)
  • 第2編 担保物権(抵当権—抵当権について;質権—質権について;留置権—留置権のしくみ;先取特権—先取特権のしくみ)
巻冊次

5 ISBN 9784502075209

目次

  • 第1章 総論—本章は、親族編の総論です(親族という言葉の意味;姻族と血族の違い ほか)
  • 第2章 婚姻—婚姻は、親族編の山場です。いろいろと論点豊富です(婚姻意思の問題;婚姻障害と婚姻の取消し ほか)
  • 第3章 親子—動物学の親子と法律上の親子は相違します(嫡出子と非嫡出子;嫡出推定 ほか)
  • 第4章 相続—相続に関する論点も豊富です(相続人の範囲と相続分;相続欠格と廃除 ほか)
  • 第5章 遺言—遺言は要式行為です(遺言の方式;遺贈 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB10324156
  • ISBN
    • 9784502058608
    • 9784502060403
    • 9784502061301
    • 9784502075209
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ