ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

書誌事項

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

J.K.ローリング作 ; 松岡佑子訳

(ハリー・ポッター文庫, 5-6)

静山社, 2012.9

  • 3-I
  • 3-II

タイトル別名

Harry Potter and the prisoner of Azkaban

ハリーポッターとアズカバンの囚人

タイトル読み

ハリー・ポッター ト アズカバン ノ シュウジン

大学図書館所蔵 件 / 35

注記

単行本(2001.7刊)、携帯版(2004.11刊)を二分冊にしたもの

内容説明・目次

巻冊次

3-I ISBN 9784863891647

内容説明

闇に光る黄色い目。死神犬グリム。そして両親の末期の声を聞かせるアズカバン監獄の看守、吸魂鬼。2つの影に怯えるハリー。折しも脱獄犯がホグワーツに押し入った。ふとしたことからハリーは、両親を死に追いやったのがその脱獄犯と知る。闇の帝王の忠実なるしもべの名前はブラック。脱獄の狙いはハリー…。
巻冊次

3-II ISBN 9784863891654

内容説明

「今夜、召使いがご主人様のもとに馳せ参じるであろう」。予言は何を意味するのか。父を裏切り、闇の帝王に両親を殺させるよう仕向けたのは誰か。思わぬ展開で語られる両親の死の真実。意外な真犯人の隠れ場所。暴かれる「闇の魔術」の教師の真実。迫りくる名付け親の危機に、ハリーは渾身の力を発揮する…。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB10444114
  • ISBN
    • 9784863891647
    • 9784863891654
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ