葬られた王朝 : 古代出雲の謎を解く

書誌事項

葬られた王朝 : 古代出雲の謎を解く

梅原猛著

(新潮文庫, 9572, う-5-14)

新潮社, 2012.11

タイトル別名

葬(ほうむ)られた王朝(おうちょう) : 古代出雲の謎を解く

タイトル読み

ホウムラレタ オウチョウ : コダイ イズモ ノ ナゾ オ トク

大学図書館所蔵 件 / 36

注記

主要参考文献: p373-375

内容説明・目次

内容説明

かつて、スサノオやオオクニヌシの出雲王朝がこの国を支配していた。韓国から渡来したスサノオは人々を苦しめる豪族=ヤマタノオロチを退治し、出雲平野に豊かな王国を築くがやがて衰亡。南九州から東征してきた天孫族に国譲りを迫られる。その出雲王朝の存在を歴史の闇に葬ったのは?『隠された十字架』『水底の歌』に続く3部作の完結篇にして、日本古代史を塗り替える衝撃的論考。

目次

  • はじめに 出雲へ
  • 第1章 出雲王朝はスサノオから始まった
  • 第2章 オオクニヌシ—王朝を繁栄させた大王
  • 第3章 考古学が語る出雲王朝
  • 第4章 記紀の謎
  • おわりに 出雲大社の建造

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ