なんて面白すぎる博物館

書誌事項

なんて面白すぎる博物館

齋藤海仁著

講談社ビーシー , 講談社 (発売), 2012.10

タイトル読み

ナンテ オモシロスギル ハクブツカン

大学図書館所蔵 件 / 67

注記

文献: p188-189

内容説明・目次

目次

  • 第1章 なんてユニークな生活の知恵(牛がいなければ、文明は五百年遅れていた! 牛の博物館—岩手県奥州市;握り寿司ブームを起こした一軒の造り酒屋 博物館酢の里—愛知県半田市;お金に関する漢字はなぜ貝だらけ!? 貨幣博物館—東京都中央区)
  • 第2章 なんて不思議な生きものたち(日本一の深海に潜むクールでかわいい怪獣たち 駿河湾深海生物館—静岡県沼津市;人はなぜ蛇を怖がるのか ジャパンスネークセンター—群馬県太田市;毒蝶はゆっくり優雅に飛ぶ 蝶館カビラ—沖縄県石垣市)
  • 第3章 なんて歴史はドラマチック(「明治、昭和の脱獄王」に会いに行く 博物館網走監獄—北海道網走市;拷問についてもう一度よーく考えてみよう 明治大学博物館(刑事関係展示)—東京都千代田区;今でも浜辺には金鉱石がゴロゴロ 史跡 佐渡金山—新潟県佐渡市 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB10653963
  • ISBN
    • 9784062179577
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    191p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ