魔術士オーフェンはぐれ旅

書誌事項

魔術士オーフェンはぐれ旅

秋田禎信著

TOブックス, 2011.9-11

  • 新装版1
  • 新装版2
  • 新装版3

タイトル読み

マジュツシ オーフェン ハグレタビ

大学図書館所蔵 件 / 1

内容説明・目次

巻冊次

新装版1 ISBN 9784904376737

内容説明

モグリの金貸しにして魔術士であるオーフェンは、債務者ボルカンの提案した結婚詐欺のために名家を訪れる。そこで偶然出会ったドラゴンこそ、彼の追い求める義姉・アザリーが魔法で変化した姿だった。(『我が呼び声に応えよ獣』)。成り行きから宿屋の息子であるマジク、名家の娘クリーオウと共に旅に出たオーフェンは、白い影に襲われる。それはかつて天人種族によって魔術士殺しのために作られた殺人人形だった。(『我が命にしたがえ機械』)。
巻冊次

新装版2 ISBN 9784904376768

内容説明

『我が胸で眠れ亡霊』—オーフェンは自らを襲った女暗殺者・ヒリエッタから依頼を受ける。狂気の魔術士によって怪物に変えられてしまった恋人を殺して欲しいと。それができるのは天才暗殺者キリランシェロ=オーフェンだけなのだと。『我が森に集え狼』—フェンリルの森を訪れたオーフェンたちは、「暗黒魔術」を使うディープ・ドラゴン種族と交流する。そこに魔術士と対抗する「死の教師」サルア・ソリュードも現れ、オーフェンたちの旅は次第に過酷さを帯びていく。
巻冊次

新装版3 ISBN 9784904376775

内容説明

かつての同窓生・レティシャに招かれて故郷である“牙の塔”に帰ったオーフェン。その前に現れた凄腕の暗殺者は、かつて天才術士と呼ばれたキリランシェロ=オーフェンとまったく同じ姿と能力を有していた(「我が過去を消せ暗殺者」)。“牙の塔”に逗留するオーフェンとマジクは、神の歴史書である“ブラウニング家の世界書”を手に入れる。それを狙う暗殺専門の術者・カーレンとハイドラントが現れ、思い出の地を舞台に過酷な魔術闘争が始まる(「我が塔に来たれ後継者」)。過去からの刺客が、現在を強襲する。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB1083269X
  • ISBN
    • 9784904376737
    • 9784904376768
    • 9784904376775
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    3冊
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
ページトップへ