国定忠治の時代 : 読み書きと剣術

書誌事項

国定忠治の時代 : 読み書きと剣術

高橋敏著

(ちくま文庫, [た68-1])

筑摩書房, 2012.12

タイトル読み

クニサダ チュウジ ノ ジダイ : ヨミカキ ト ケンジュツ

大学図書館所蔵 件 / 25

注記

1991年1月平凡社刊

内容説明・目次

内容説明

上州の博徒・国定忠治が生きた時代は、社会の大きな転換期でもあった。養蚕業の発展によりもたらされた富の蓄積が、文人結社・手習塾などの興隆や、女性たちの自立を促し、やがては世の中を動かす原動力ともなっていったのである。本書はそうした時代の庶民の息遣いを、豊富な古文書と丹念なフィールドワークをもとに描き出した意欲作といえる。

目次

  • 1 国定忠治の周辺(桐生周辺の無宿・博奕打;忠治の武器感覚;忠治の読み書き能力—無宿忠次郎と師僧貞然 ほか)
  • 2 民衆の読み書き(筆子・筆子中とは;民衆の読み書きと村落文化;落文・火札・張札 ほか)
  • 3 もうひとつの近世社会(上州の女たち;子育て絵馬と間引き絵馬;商家の年中行事 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB11048666
  • ISBN
    • 9784480430144
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    286p
  • 大きさ
    15cm
  • 親書誌ID
ページトップへ