ずる : 嘘とごまかしの行動経済学

書誌事項

ずる : 嘘とごまかしの行動経済学

ダン・アリエリー著 ; 櫻井祐子訳

早川書房, 2012.12

タイトル別名

The (honest) truth about dishonesty : how we lie to everyone-especially ourselves

タイトル読み

ズル : ウソ ト ゴマカシ ノ コウドウ ケイザイガク

大学図書館所蔵 件 / 238

注記

原著 (c2012) の翻訳

参考文献と関連文献: p301-306

内容説明・目次

内容説明

ビジネスや政治の場にごまかしを持ちこませず、プライベートでも嘘のない関係を作るためのヒント満載。わかりやすい実例といくつもの実験で、不正と意思決定の秘密を解き明かす。

目次

  • なぜ不正はこんなにおもしろいのか
  • シンプルな合理的犯罪モデル(SMORC)を検証する
  • つじつま合わせ仮説
  • ゴルフ
  • 自分の動機で目が曇る
  • なぜ疲れているとしくじるのか
  • なぜにせものを身につけるとごまかしをしたくなるのか
  • 自分自身を欺く
  • 創造性と不正—わたしたちはみな物語を語る
  • 感染症としての不正行為—不正菌に感染するしくみ
  • 協働して行う不正行為—なぜ一人よりみんなの方がずるをしやすいのか
  • 半・楽観的なエンディング—人はそれほどごまかしをしない!

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB11054148
  • ISBN
    • 9784152093417
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    308p, 図版1枚
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ