個人インフルエンサーの影響力 : クラウト、ソーシャルスコアがもたらす革命的マーケティング

書誌事項

個人インフルエンサーの影響力 : クラウト、ソーシャルスコアがもたらす革命的マーケティング

マーク・W・シェイファー著 ; 中里京子訳

マグロウヒル・エデュケーション , 日本経済新聞出版社 (発売), 2012.11

タイトル別名

個人インフルエンサーの影響力 : クラウトソーシャルスコアがもたらす革命的マーケティング

Return on influence : the revolutionary power of Klout, social scoring, and influence marketing

タイトル読み

コジン インフルエンサー ノ エイキョウリョク : クラウト、 ソーシャル スコア ガ モタラス カクメイテキ マーケティング

大学図書館所蔵 件 / 44

内容説明・目次

内容説明

企業が最も注目するバイラル・マーケティングのキーポイント、ソーシャルスコアリングとは何か?オンライン影響力の新たなルール。

目次

  • 第1部 影響力のルーツ(“市民インフルエンサー”の登場;流行に火を付ける人たち;オンライン影響力の新たなルール;世間の証明とお返しのルール;コンテンツ—第七の武器;個人の影響力—マーケターの聖杯)
  • 第2部 クラウトとソーシャルスコアリング革命(クラウトとインフルエンサー・マーケティングの進化;スコアリングにまつわる論争と混乱;社会影響力がビジネスにもたらすメリット;クラウトスコアを上げる方法;ソーシャルスコアリングの将来;ソーシャル・インフルエンスに対する個人的見解)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB11064152
  • ISBN
    • 9784532605254
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京,[東京]
  • ページ数/冊数
    272p
  • 大きさ
    19cm
ページトップへ