和僑 : 農民、やくざ、風俗嬢。中国の夕闇に住む日本人

書誌事項

和僑 : 農民、やくざ、風俗嬢。中国の夕闇に住む日本人

安田峰俊著

角川書店 , 角川グループパブリッシング (発売), 2012.12

タイトル別名

和僑 : 農民やくざ風俗嬢中国の夕闇に住む日本人

タイトル読み

ワキョウ : ノウミン、ヤクザ、フウゾクジョウ。チュウゴク ノ ユウヤミ ニ スム ニホンジン

大学図書館所蔵 件 / 65

注記

主要参考文献: p330-332

内容説明・目次

内容説明

「和僑」とは、今世紀になってから日本人の間で作られた造語である。中国で喰い、中国を喰らう日本人を追った前代未聞のルポ。

目次

  • 第1章 2ちゃんねらーは日本ではなく中国の農村を選んだ—雲南
  • 第2章 「売春仲介は逮捕のリスクがある」と富豪は切り捨てた—マカオ
  • 第3章 「私は『ニッポン定食』だった」と風俗嬢は笑った—新宿歌舞伎町
  • 第4章 駐在員たちは「かつての日本」をつくっていた—上海
  • 第5章 「組を作ってくれとお願いされたんや」とやくざは語った—上海
  • 第6章 「さらば日中友好」と、友好に身を捧げた老女は訴えた—北京
  • 第7章 「日本よりも中国の方が自由で暮らしやすいんですよ」

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ