テクスト世界の解釈学 : ポール・リクールを読む

書誌事項

テクスト世界の解釈学 : ポール・リクールを読む

久米博著

新曜社, 2012.12

タイトル別名

テクスト世界の解釈学 : ポールリクールを読む

タイトル読み

テクスト セカイ ノ カイシャクガク : ポール リクール オ ヨム

大学図書館所蔵 件 / 92

注記

ポール・リクール略年譜: p348

参考文献: p349-352

内容説明・目次

内容説明

テクストを読むことは自己を読むこと。この独自のテクスト解釈理論の構築過程を綿密にたどり、リクールの解釈学的現象学の全体像を提示する。

目次

  • 1部 主題と方法の探求—純粋記述から解釈へ(意志の現象学;象徴の解釈学 ほか)
  • 2部 テクスト世界の解釈学(テクスト解釈理論;『生きた隠喩』—言語の創造性の探求 ほか)
  • 3部 テクスト世界と読者の世界(時間性のアポリア論;歴史的時間と痕跡 ほか)
  • 4部 テクスト世界の表象と再認(記憶力と想像力;歴史家の表象 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB11226902
  • ISBN
    • 9784788513228
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    361p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ