書誌事項

犯罪論の基本構造

鈴木茂嗣著

成文堂, 2012.12

タイトル読み

ハンザイロン ノ キホン コウゾウ

大学図書館所蔵 件 / 76

内容説明・目次

目次

  • 刑訴法335条2項にいわゆる「法律上犯罪の成立を妨げる理由」
  • 規範的評価と可罰的評価
  • 構成要件論の再構成—認定論的「構成要件」概念について
  • 犯罪論の体系(違法・有責構成要件論をめぐって;違法構成要件論をめぐって;可罰評価の構造論と認定論)
  • 中山博士の認定論的犯罪論体系について
  • 刑事訴訟からみた犯罪論—認定論的犯罪要件について
  • 犯罪評価と事実認定
  • 犯罪論の新構造〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB11425159
  • ISBN
    • 9784792319663
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 486p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ