バイオセーフティ : 国立感染症研究所と住民との対話

著者

    • 国立感染症研究所の安全性を考える会 コクリツ カンセンショウ ケンキュウジョ ノ アンゼンセイ オ カンガエル カイ

書誌事項

バイオセーフティ : 国立感染症研究所と住民との対話

ストップ・ザ・バイオハザード国立感染研の安全性を考える会編集

桐書房, 2012.10-

  • [1]
  • 2: 2012・13年
  • 3: 2014年

タイトル読み

バイオ セーフティ : コクリツ カンセンショウ ケンキュウジョ ト ジュウミン トノ タイワ

大学図書館所蔵 件 / 6

内容説明・目次

巻冊次

[1] ISBN 9784876478163

目次

  • 1 国立感染症研究所の紹介(業務内容と安全管理;国立感染症研究所の紹介に関するQ&A)
  • 2 住民側からの質問とその回答(3.11当日の対応について;3.11後の対応について;耐震基準・地震対策について;建物関連について;ウイルス漏出について;テロ対策について;その他)
  • 3 第一次回答に関するQ&A(国立感染症研究所とのはじめての話し合いを終えて)
巻冊次

2: 2012・13年 ISBN 9784876478286

目次

  • 1 住民側からの質問とその回答(物品事故について;地震等災害への対策;建物関連 ほか)
  • 2 感染研の回答に関するQ&A(物品事故への不安;モラルハザードを招くずさんな管理;一括廃棄の手続き ほか)
  • 3 高額備品不明問題に関する交渉(2013年7月5日)(本件「高額備品不明問題」に関する要請事項;2011年1月、厚労省本省の指摘事項に関する要請事項;ワクチン審議委員に対する寄付金の件について ほか)
巻冊次

3: 2014年 ISBN 9784876478613

目次

  • 1 「安全性を考える会」の質問書と感染研の回答(物品管理の事故と再発の防止について;バイオハザードへの対策と防災について;地震等の災害に伴う安全対策について;建物関連の安全対策について;ウイルス漏出およびテロ対策について)
  • 2 参会者との質疑応答(物品事故の再発防止にどう取り組んでいるのか;地震のとき、ヘパフィルターはどうチェックしたのか;早稲田大学と接する擁壁工事の経緯について;岩盤調査、建物の耐震調査の必要性;地震時のウイルス漏出対策;災害発生時の地域の安全対策;土日の緊急時は、どんな対応になるのか;耐震旧基準の施設と安全確保の課題;病原体研究の事故、テロへの心配;自衛隊と感染研の研究の関係;フィルター、キャビネットの安全検査・点検;バイオリスク委員会の運営;研究者の心の健康管理は?;その他の総合質問)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB11569873
  • ISBN
    • 9784876478163
    • 9784876478286
    • 9784876478613
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ