知の虚人・吉本隆明 : 戦後思想の総決算

書誌事項

知の虚人・吉本隆明 : 戦後思想の総決算

土井淑平著

編集工房朔 , 星雲社 (発売), 2013.1

タイトル別名

知の虚人吉本隆明 : 戦後思想の総決算

タイトル読み

チ ノ キョジン ヨシモト タカアキ : センゴ シソウ ノ ソウケッサン

大学図書館所蔵 件 / 25

内容説明・目次

内容説明

“戦後最大の思想家”吉本隆明の虚像と実像を剔る初の硬派評論!「反原発で猿になる!」という辞世の句を残して逝った吉本を「自立」「大衆の原像」「共同幻想」をテコに徹底的に批判し、吉本神話を解体する。

目次

  • 序文 60年安保は遠くなりにけり
  • 第1章 「反原発で猿になる!」という“辞世の句”
  • 第2章 「自立の思想」という“孤立の思想”
  • 第3章 「大衆の原像」という“大衆の虚像”
  • 第4章 「共同幻想」という“共同催眠”
  • 第5章 「言語美」と「心的現象」の“薮の中”
  • 結び ソクラテスにソックラデス

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB11763683
  • ISBN
    • 9784434175428
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    229p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ