インド初期密教成立過程の研究

書誌事項

インド初期密教成立過程の研究

大塚伸夫著

春秋社, 2013.1

タイトル別名

English summary of a study on the development of the early esoteric Buddhism in India

タイトル読み

インド ショキ ミッキョウ セイリツ カテイ ノ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 40

注記

博士論文 (大正大学, 2009.3) に加筆したもの

布装

参考文献と略号一覧: p1021-1039

英文サマリーあり

英文タイトルはサマリーによる

内容説明・目次

目次

  • 序論 インド初期密教研究における諸問題と方法論
  • 第1篇 第一期インド初期密教の形成(第一期初期密教経典の選定;第一期密教系ダラニ経典の形成;第一期密教系護呪経典の形成;第一期インド最初期密教の形成に関するむすび)
  • 第2篇 第二期インド初期密教の展開(第二期初期密教における諸経典の展開;『牟梨曼陀羅呪経』にみる展開;第二期インド初期密教の展開に関するむすび)
  • 第3篇 第三期インド初期密教の確立(第三期初期密教における諸経典の確立;『不空羂索神変真言経』における初期密教の確立;『蘇婆呼童子請問経』における初期密教の確立;『〓(ずい)〓(き)耶経』における初期密教の確立;『金剛手潅頂タントラ』における初期密教の確立;第三期インド初期密教の確立に関するむび)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ