書誌事項

性同一性障害と戸籍 : 性別変更と特例法を考える

針間克己 [ほか] 著

(プロブレムQ&A)

緑風出版, 2013.3

増補改訂版

タイトル別名

性同一性障害と戸籍 : 性別変更と特例法を考える

タイトル読み

セイ ドウイツセイ ショウガイ ト コセキ : セイベツ ヘンコウ ト トクレイホウ オ カンガエル

大学図書館所蔵 件 / 90

注記

その他の著者: 大島俊之, 野宮亜紀, 虎井まさ衛, 上川あや

文献あり

初版は2007年12月刊

内容説明・目次

内容説明

性同一性障害者の願いで戸籍上の性を変更することを認める特例法が、2004年から施行された。本書は、精神科医や弁護士などの専門家と当事者が「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」をやさしく解説、具体的な戸籍の性別変更手続き、戸籍変更後の問題、そして同法の問題点などをQ&Aで答える。増補改訂版では、2008年、2013年の特例法改正を踏まえ内容を刷新し、最新情報も加えた。

目次

  • 1 性同一性障害と特例法
  • 2 戸籍の性別変更について
  • 3 戸籍の性別変更をした人
  • 4 戸籍の性別変更をしていない人
  • 5 戸籍の性別変更を考えている人
  • 6 今後の課題

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ