書誌事項

家族法

中川淳, 小川富之編

法律文化社, 2013.4

タイトル別名

家族法

タイトル読み

カゾク ホウ

大学図書館所蔵 件 / 116

内容説明・目次

内容説明

家族法の各分野の専門家が具体例をもとにわかりやすく解説。家事事件手続法や親権の制限等、最新の立法・法改正に対応。国際化、高齢化、科学技術の進展等による家族像の変容を考察。

目次

  • 家族法の基礎知識—家制度から家庭へ
  • 婚姻の成立—法律上の夫婦となるには
  • 内縁関係—婚姻届を提出できない関係・提出しない関係
  • 夫婦の法律関係—婚姻によって生じる権利義務とは
  • 婚姻の解消—離婚
  • 実子(嫡出子・非嫡出子)
  • 養子—親子をつくる
  • 親権と子どもの保護
  • 高齢者の生活保障と法—老後の生活をだれが助けてくれるのか
  • 死亡と相続
  • 相続人と相続分—誰がどれだけ相続するのか?
  • 相続財産・遺産分割—残された財産は何をどのように相続すればよいか
  • 遺言と相続—遺言をのこすことで死後も自分の財産を自由に処分できる
  • 国際的な家族関係
  • 家族関係の紛争処理—夫婦・親子・親族間のもつれた糸を解きほぐす紛争処理システム

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB12246632
  • ISBN
    • 9784589034953
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    viii, 295p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ