書誌事項

月並発句合の研究

永井一彰著

笠間書院, 2013.5

タイトル読み

ツキナミ ホックアワセ ノ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 51

内容説明・目次

内容説明

本書は引札(ちらし)を活用し広く句を募り勝句を決するという近世期を通じて広く行われた俳諧の楽しみ方の一つである発句合、中でも「月並発句合」と呼ばれる、月一回(もしくは二回)開催される俳諧の興行の仕組を、地域・撰者・摺物・点帖などの切り口によって考察するものである。

目次

  • 論考編(元禄月並発句合;宝暦・安永・天明月並発句合;几董判月並発句合)
  • 翻刻編(几董判月並発句合;落梅窩星池撰三棲月並発句合;聴亀菴紫暁撰月並発句合):宝暦、安永・天文月並発句合

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ