書誌事項

別れの文化 : 生と死の宗教社会学

大村英昭, 井上俊編

書肆クラルテ , 朱鷺書房 (発売), 2013.4

タイトル読み

ワカレ ノ ブンカ : セイ ト シ ノ シュウキョウ シャカイガク

大学図書館所蔵 件 / 57

収録内容

  • 「死にがい」をめぐって / 井上俊著
  • 死の社会学 / 井上俊著
  • 父の死をめぐって : 宗教アレルギーの自己消滅 / 吉田民人著
  • ポストヒューマニズム期の祈りと供養 / 大村英昭著
  • 遊びと宗教 / 井上俊著
  • 死とは何か : 哲学的人類学から見た宗教 / 池井望著
  • 開祖の死とその後の教団 / 奥山倫明著
  • 理不尽な死を乗りこえて : キリスト教的死生観の一断面 / 土井健司著
  • 仏教における生死 : 「生死一如」観の背景 / 下田正弘著
  • 「死ねない時代」の宗教社会学 : きれいに死と向きあうために / 大村英昭著

内容説明・目次

内容説明

よく生きた人だけがよく死ぬことができる。生き方と逝き方をめぐる臨床社会学。

目次

  • 第1部 (「死にがい」をめぐって;死の社会学;父の死をめぐって—宗教アレルギーの自己消滅;ポストヒューマニズム期の祈りと供養;遊びと宗教)
  • 第2部 (死とは何か—哲学的人類学から見た宗教;開祖の死とその後の教団;理不尽な死を乗りこえて—キリスト教的死生観の一断面;仏教における生死—「生死一如」観の背景;「死ねない時代」の宗教社会学—きれいに死と向きあうために)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB12649093
  • ISBN
    • 9784886026460
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都,大阪
  • ページ数/冊数
    240p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ