神の身振り : スピノザ『エチカ』における場について

著者

書誌事項

神の身振り : スピノザ『エチカ』における場について

アルフォンソ・カリオラート, ジャン=リュック・ナンシー著 ; 藤井千佳世, 的場寿光訳

(叢書言語の政治, 19)

水声社, 2013.5

タイトル別名

神の身振り : スピノザエチカにおける場について

Le geste de Dieu : sur un lieu de l'Éthique de Spinoza

タイトル読み

カミ ノ ミブリ : スピノザ『エチカ』ニオケル バ ニツイテ

大学図書館所蔵 件 / 73

注記

参考文献: p181-184

内容説明・目次

内容説明

スピノザ『エチカ』の一節を綿密に分析することにより、二元論の枠に収まらないその思想を、開かれた存在の可能性として新たな読みを大胆に提示する。倫理と政治に関わるスピノザ哲学の根源に触れる理論的かつ実践的マニフェスト。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ