書誌事項

英雄の興亡と歴史の道

井沢元彦著

(逆説の日本史 / 井沢元彦著, テーマ編)

小学館, 2013.7

タイトル読み

エイユウ ノ コウボウ ト レキシ ノ ミチ

大学図書館所蔵 件 / 40

内容説明・目次

内容説明

1テーマで通史を読み解く。義経、信長、龍馬ほか武将・偉人が時代を動かした「道」がここにある!

目次

  • 第1章 「戦争」の道—勝敗を分けた将軍たちの戦術と戦略(義元奇襲の伝説を生んだ桶狭間への道;金ヶ崎退却戦で負けなかった兵法 ほか)
  • 第2章 「経済」の道—軍団と統治から見た武将たちの経済力(騎馬隊の運用と棒道;混成部隊だった騎馬軍団の限界 ほか)
  • 第3章 「政治」の道—政策実現までの権謀術数を検証(後醍醐天皇—倒幕を成し遂げた「失意と希望」の道;足利尊氏—「友愛の人」が生みだした「南北朝」の混乱期 ほか)
  • 第4章 「外交」の道—強大な敵や異国との交渉術を解読(真田昌幸—バルカン政治家の軍略を支えた外交力;佐々成政—厳冬期の日本アルプスに挑んだ「さらさら越え」の壮挙 ほか)
  • 第5章 「文化」の道—波瀾の人生を駆け抜けた背景(平時忠—「平家落人の里」と「逃げ場のある社会」;源義経—能や歌舞伎になった「安宅の関」の真実 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ