覇道の原点

著者

書誌事項

覇道の原点

『中国の思想』刊行委員会編訳 ; 丸山松幸, 西野広祥訳

(徳間文庫, . 十八史略 / [曽先之著]||ジュウハッシリャク ; 1)

徳間書店, 2006.10

タイトル読み

ハドウ ノ ゲンテン

大学図書館所蔵 件 / 1

注記

ジャケットに「ち 7-1」の表示あり

関連年表: p399-404

内容説明・目次

内容説明

三皇五帝から南宋までの数千年の歴史を簡潔に面白く読ませる目的で編まれた『十八史略』。本巻に登場するのは、伝説の神々の時代から殷、周の王朝を経て、権謀と干戈うずまく春秋戦国の世へといたる大動乱期。中国古典・歴史への最良の道案内。

目次

  • 1 伝説の神々—三皇五帝(燧人氏から三皇まで;堯の登場)
  • 2 聖王と暴君—夏、殷、周(夏王朝;殷王朝;周王朝)
  • 3 春秋の覇者(激動の四百四十年;闘争の原形—呉;孔子の生国—魯;亡命十九年—晋;弱小国の苦悩—衛、鄭、宋、陳)
  • 4 戦国の七雄(斉;趙;魏;韓;楚;燕;秦)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB13506794
  • ISBN
    • 4198925011
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    404p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ