中国転換期の対話 : オピニオンリーダー24人が語る

書誌事項

中国転換期の対話 : オピニオンリーダー24人が語る

本田善彦著

岩波書店, 2013.11

タイトル別名

中国転換期の対話 : オピニオンリーダー24人が語る

タイトル読み

チュウゴク テンカンキ ノ タイワ : オピニオン リーダー 24ニン ガ カタル

大学図書館所蔵 件 / 111

内容説明・目次

内容説明

躍進をつづける経済大国・中国。近代化・国際化が進む一方、都市と農村の格差、言論や情報の統制、民族問題、中台関係など、課題も多い。文学界、マスコミ、経済界、ネット社会など様々な場で、中国国内から果敢に発言し続けるオピニオンリーダーたちが、転換期を迎えた中国の問題と未来を率直に語る。雑誌『世界』に連載され、反響の大きかったインタビュー「ベストセラー作家と語る中国」および「中国“民間”との対話」に、語りおろし二本を合わせて収録。

目次

  • もう一つの六〇年—「失敗者」への鎮魂歌
  • 実業家に変身した共産党エリート研究員
  • 二〇一三年の中国は「盛世」を迎えるか
  • 超人気画家による激辛の文明評論
  • 北朝鮮を怒らせた中国人作家
  • 農村の魂を見つめる目
  • 都市問題を介して中国を見る
  • 天国のため、理想のために書き続ける
  • 近代化の努力と痛み
  • 法治社会を目指して〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB14089309
  • ISBN
    • 9784000238816
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 322p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ