江戸落語の舞台を歩く : 東京まち歩き手帖

著者

    • 河合, 昌次 カワイ, ショウジ

書誌事項

江戸落語の舞台を歩く : 東京まち歩き手帖

河合昌次著

(Mynavi bunko, 013)

マイナビ, 2013.11

タイトル別名

江戸落語の舞台を歩く : 東京まち歩き散策手帖

タイトル読み

エド ラクゴ ノ ブタイ オ アルク : トウキョウ マチアルキ テチョウ

大学図書館所蔵 件 / 2

注記

「江戸落語の舞台を歩く : 東京まち歩き散策手帖」 (東京地図出版 2009年5月刊) を文庫化したもの

内容説明・目次

内容説明

名作落語のあらすじ八一話を完全収録。ゆかりの地一四六カ所を訪ねる散策ガイドの決定版。

目次

  • 浅草を歩く—江戸いちばんの盛り場を訪ねて
  • 日本橋を歩く—江戸より続く、経済の中心地
  • 両国・門前仲町を歩く—富岡八幡宮と著名人の足跡を辿る
  • 亀戸天神を歩く—円朝も住んだ下町を訪ねる
  • 上野を歩く—徳川家ゆかりの史跡を辿る
  • 吉原を歩く—色街の名残を求めて
  • 谷中・根津を歩く—江戸の雰囲気を残す寺院を訪ねる
  • 向島を歩く—江戸の“粋”を探して
  • 泉岳寺・増上寺を歩く—名刹・名社・大名の下屋敷を巡る
  • 『松葉屋瀬川』を歩く—今は昔、義理と人情を想いつつ
  • 『黄金餅』を歩く—金兵衛の江戸縦断につきあう

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ