間宮吉彦の「間」 : 店=街の空間デザイン録

書誌事項

間宮吉彦の「間」 : 店=街の空間デザイン録

間宮吉彦著

140B, 2013.12

タイトル別名

間宮吉彦の間 : 店街の空間デザイン録

タイトル読み

マミヤ ヨシヒコ ノ 「マ」 : ミセ=マチ ノ クウカン デザインロク

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

Spaces & Projects 1984-2013 (年表) : p [323] -333

参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

カフェ、レストラン、バー、物販店、百貨店、公共施設、住宅…。人の記憶に残るあの店、この場所をつくり続けてきた空間デザイナー・間宮吉彦が、30年にわたる足跡を、発注者の肉声や図面・スケッチなども交えて書き下ろした1冊。時代と共に移ろう「空間」と向き合い、多くの有名無名のファンを引きつける「間宮吉彦の仕事」。その方法論を記した「空間デザインの作法」も収録している。

目次

  • 1(サブカルデザイン;時代の気分;余白の純度;音と響きあう;この街のカタチ ほか)
  • 2(20世紀へのオマージュ;出来事を継承する;場の形成;モノに触発される;都心の隠れ場 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB14355865
  • ISBN
    • 9784903993195
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    大阪
  • ページ数/冊数
    337p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ