フクシマから日本の未来を創る : 復興のための新しい発想

著者

書誌事項

フクシマから日本の未来を創る : 復興のための新しい発想

松岡俊二, いわきおてんとSUN企業組合編

(早稲田大学ブックレット : 「震災後」に考える, 035)

早稲田大学出版部, 2013.12

タイトル読み

フクシマ カラ ニホン ノ ミライ オ ツクル : フッコウ ノ タメ ノ アタラシイ ハッソウ

大学図書館所蔵 件 / 58

注記

参考文献: p149-151

内容説明・目次

内容説明

先の見えない避難生活、津波被災地の復興の遅れ、地域間・住民間の微妙なこころの行きちがい。原発事故被災地の人々は、どのように障害を乗り越えようとしているのか。それを可能にする仕組みを、既存の制度や観念にとらわれず考える。

目次

  • 第1章 原発災害からの福島復興と日本社会(放射能汚染水の海洋流出と東電・国の対応;原発事故子ども・被災者支援法の放置 ほか)
  • 第2章 復興の現状と復興政策の問題点(福島の再生なくして日本の再生なし;復興政策をめぐる対立 ほか)
  • 第3章 福島原発立地の歴史(原発立地周辺地域への視点;原発立地以前の「福島のチベット」双葉郡 ほか)
  • 第4章 福島復興へのみち—いわきおてんとSUNプロジェクト発日本社会へ(古着リサイクルからオーガニックコットン栽培・企業組合の設立へ;原発から自然エネルギーへ—企業組合の挑戦 ほか)
  • 第5章 福島復興と日本社会の再生—新しい社会システムの形成・座談会(東京オリンピック開催と福島復興;エネルギー産業の栄枯盛衰に翻弄されてきた浜通り地域 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ