青春の上方落語

著者

書誌事項

青春の上方落語

笑福亭鶴瓶 [ほか] 著 ; 小佐田定雄編

(NHK出版新書, 422)

NHK出版, 2013.12

タイトル読み

セイシュン ノ カミガタ ラクゴ

大学図書館所蔵 件 / 22

注記

その他の著者: 桂南光, 桂文珍, 桂ざこば, 桂福團治, 笑福亭仁鶴

内容説明・目次

内容説明

上方を代表する6人の噺家たち。彼らはいかに芸を究めたのか?修業時代の秘話やしくじり話、東京落語とは異なる上方独自の魅力、「四天王」(松鶴、文枝、米朝、春團治)の素顔、「笑い」の最前線で体験した芸談、現代の若者論まで。飄々とした話しぶりの背後から、「芸を教える/教えられる」とはどういうことかが生き生きと浮かび上がる。上方発・人生指南!

目次

  • 第1章 「どんなにどつかれても、おやっさんに付いていこうと思いましたよ」(笑福亭鶴瓶師匠)
  • 第2章 「古典には知恵と工夫が入ってる、崩したらアカン」(桂南光師匠)
  • 第3章 「落語はコミュニケーション中心にできている」(桂文珍師匠)
  • 第4章 「一時間叱られっぱなし、すごい稽古でしたわ」(桂ざこば師匠)
  • 第5章 「落語は額縁芸能、決まった型の中で掘り下げる」(桂福團治師匠)
  • 第6章 「技術ではない、人間の持っているものが伝わるんや」(笑福亭仁鶴師匠)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB14514561
  • ISBN
    • 9784140884225
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    276p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ