共生社会へのリーガルベース (法的基盤) : 差別とたたかう現場から

書誌事項

共生社会へのリーガルベース (法的基盤) : 差別とたたかう現場から

大谷恭子著

現代書館, 2014.3

タイトル別名

共生の法律学

Legal base

共生社会への法的基盤 : 差別とたたかう現場から

タイトル読み

キョウセイ シャカイ エノ リーガル ベース (ホウテキ キバン) : サベツ ト タタカウ ゲンバ カラ

大学図書館所蔵 件 / 95

注記

2000年 (2002年, 新版) に出版した『共生の法律学』(有斐閣) の続編であり、1章から6章までは前著のその部分を組み換え書き足したもの

内容説明・目次

内容説明

“法”に希望はあるのか。障害者、外国人、少数民族、そして被災者…。マイノリティの人たちが自らの権利を取り戻そうとしてきた経緯を、著者が弁護した事案や判例などを交えて解説。人権条約から“共生”への道筋を辿る。

目次

  • 第1章 男女がともに—共生の基盤
  • 第2章 障害者とともに—分け隔てなく
  • 第3章 病気の人とともに—心身を病んでも
  • 第4章 外国人とともに—多様性の尊重
  • 第5章 アイヌ民族とともに—民族としての尊厳
  • 第6章 部落の人とともに—いわれなき差別
  • 第7章 塀の内と外で—罪を犯しても
  • 第8章 死刑のない社会へ—寛容な精神を
  • 第9章 被災者とともに—災害とマイノリティ
  • 第10章 原子力発電のない社会へ—崩れた安全神話
  • 第11章 基地のない社会へ—平和と共生

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB14900758
  • ISBN
    • 9784768457122
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 322p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ