日本の自然環境政策 : 自然共生社会をつくる

書誌事項

日本の自然環境政策 : 自然共生社会をつくる

武内和彦, 渡辺綱男編

東京大学出版会, 2014.2

タイトル別名

Nature conservation policy in Japan : building a society in harmony with nature

タイトル読み

ニホン ノ シゼン カンキョウ セイサク : シゼン キョウセイ シャカイ オ ツクル

大学図書館所蔵 件 / 233

注記

英文タイトルは標題紙裏による

文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

本書では、21世紀に入って大きく転換を遂げつつある日本の自然環境政策を、世界の自然環境政策とのかかわりにも留意しながらとりまとめた。とくに2007年の「21世紀環境立国戦略」の閣議決定以降の自然環境政策の展開に重点をおいて論述を行っている。

目次

  • 第1章 自然とともに生きる—自然共生社会とはなにか
  • 第2章 自然景観を保護する—国立公園と自然保護
  • 第3章 自然遺産を継承する—世界自然遺産と地域の価値創造
  • 第4章 自然環境を評価する—開発事業と自然環境アセスメント
  • 第5章 生態系サービスを享受する—生物多様性と生態系サービス
  • 第6章 生物多様性を保全する—生物多様性条約と生物多様性国家戦略
  • 第7章 里山ランドスケープを育む—里山・里海評価とSATOYAMAイニシアティブ
  • 第8章 野生生物を守る—野生生物管理と外来種の防除
  • 第9章 自然環境を再生する—多様な主体の参加と自然再生事業
  • 第10章 自然とともに歩む—自然共生社会への長期展望

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ