書誌事項

フクシマ以後の思想をもとめて : 日韓の原発・基地・歴史を歩く

徐京植, 高橋哲哉, 韓洪九著 ; 李昤京, 金英丸, 趙真慧訳

平凡社, 2014.2

タイトル別名

フクシマ以後の思想をもとめて : 日韓の原発基地歴史を歩く

タイトル読み

フクシマ イゴ ノ シソウ オ モトメテ : ニッカン ノ ゲンパツ キチ レキシ オ アルク

大学図書館所蔵 件 / 84

内容説明・目次

内容説明

福島・陝川・済州・沖縄—歴史に傷ついた土地を韓国の歴史家・在日の作家・日本の哲学者が踏査し論じる。

目次

  • 序 再生か更生か—3・11以後が問うているもの
  • 第1章 福島—二〇一一年一一月六日福島市にて
  • 第2章 陝川とソウル—二〇一二年三月二五日陝川・ソウルにて
  • 第3章 東京—二〇一二年五月二〇日東京大学(駒場)にて
  • 第4章 済州島とソウル—二〇一二年九月一五日・一六日済州島・ソウルにて
  • 第5章 沖縄—二〇一二年一二月二三日那覇市にて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB15009688
  • ISBN
    • 9784582702996
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    286p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ