書誌事項

べろべろの、母ちゃんは……

宇能鴻一郎著

(ふしぎ文学館)

出版芸術社, 2005.12

タイトル別名

べろべろの母ちゃんは

タイトル読み

ベロベロ ノ、カアチャン ワ

大学図書館所蔵 件 / 1

注記

宇能鴻一郎初期作品集リスト: p248-250

収録内容

  • 地獄の愛
  • 柘榴
  • 花魁小桜の足
  • 菜人記
  • わが初恋の阿部お定
  • 狩猟小屋夜ばなし
  • 美女降霊
  • べろべろの、母ちゃんは……
  • お菓子の家の魔女
  • リソペディオンの呪い

内容説明・目次

内容説明

母が作ったばかりの桶一杯のこんにゃく。そのべろべろの感触に、少年の恵市は限り無い官能を覚える。時は経ち、自分のもとに来た嫁の情事を知った恵市。長年求めた快感の欲求を果たそうとする恵市のとった、猟奇的行動とは(表題作「べろべろの、母ちゃんは…」より)。異国情緒や土俗の世界を背景としたSM・同性愛・フェティシズム。独特のエロスを極限まで押し進めた、凄まじい迫力の10作品。芥川賞作家・宇能鴻一郎の恐るべき全貌が明らかになる。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB15517882
  • ISBN
    • 4882932873
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    250p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ