憲法改正の政治過程 : ドイツ近現代憲法政治史から見えてくる憲法の諸相

書誌事項

憲法改正の政治過程 : ドイツ近現代憲法政治史から見えてくる憲法の諸相

安章浩著

学陽書房, 2014.5

タイトル読み

ケンポウ カイセイ ノ セイジ カテイ : ドイツ キンゲンダイ ケンポウ セイジシ カラ ミエテ クル ケンポウ ノ ショソウ

大学図書館所蔵 件 / 78

内容説明・目次

目次

  • 第1章 戦後日本における憲法状況
  • 第2章 近代憲法の成立とその周辺国への波及
  • 第3章 社会主義の挑戦による近代憲法の変容—その象徴としてのワイマール憲法
  • 第4章 憲法概念の多義化による憲法の類型化の必要性と憲法学の成立
  • 第5章 近代憲法の基本価値至上化志向の西ドイツ基本法—「基本価値の化体として憲法」の出現
  • 第6章 「憲法改正の政治過程」の政治力学
  • 第7章 日本国憲法の憲法史的立ち位置

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ