書誌事項

土建国家の時代1960〜85年

井手英策編

(日本財政の現代史 / 井手英策, 諸富徹, 小西砂千夫企画編集, 1)

有斐閣, 2014.5

タイトル別名

土建国家の時代 : 一九六〇〜八五年

土建国家の時代一九六〇〜八五年

土建国家の時代1960-85年

タイトル読み

ドケン コッカ ノ ジダイ 1960〜85ネン

大学図書館所蔵 件 / 214

注記

参考文献: 各章末

収録内容

  • 統治の全体像としての「土建国家」 / 井手英策著
  • 均衡財政から赤字財政へ / 谷達彦, 井手英策著
  • 「増税なき財政再建」へ至る道 / 村松怜著
  • 減税税制と経済成長路線 / 島村玲雄著
  • 公共投資と国土計画 / 宮崎雅人著
  • 戦後財政投融資の機能と限界 / 宋宇, 井手英策著
  • 環境・エネルギー問題による財政の変化 / 佐藤一光著
  • 土建国家形成期の社会保障 / 永廣顕著
  • 地方財源統制システムの強化と変容 / 高端正幸著
  • フランス・ドイツの福祉国家への分岐 / 小西杏奈, 嶋田崇治著
  • 農山村の変容と公共事業 / 沼尾波子著
  • 土建国家と国際政治 / 嶋田崇治, 茂住政一郎著
  • 土建国家への道はこうして準備された / 井手英策著

内容説明・目次

内容説明

高度経済成長から石油危機、プラザ合意へ至る時期に焦点をあわせ、土建国家のもとでの日本財政の統治のあり方を解明する。経済成長が鈍化するなか、国債発行によって減税政策と公共投資が支えられ、財政赤字が恒常化していく。

目次

  • 序章 統治の全体像としての「土建国家」
  • 第1章 均衡財政から赤字財政へ—財政運営1
  • 第2章 「増税なき財政再建」へ至る道—財政運営2
  • 第3章 減税税制と経済成長路線—税制
  • 第4章 公共投資と国土計画—公共投資
  • 第5章 戦後財政投融資の機能と限界—基盤整備の担い手から機関投資家へ 財政投融資
  • 第6章 環境・エネルギー問題による財政の変化—公害対策、原発推進と土建国家 環境政策
  • 第7章 土建国家形成期の社会保障—社会保障
  • 第8章 地方財源統制システムの強化と変容—地方財政
  • 第9章 フランス・ドイツの福祉国家への分岐—土建国家とは異なる道 国際比較
  • 第10章 農山村の変容と公共事業—長野県小海町の事例を手掛かりにして 経済・社会構造
  • 第11章 土建国家と国際政治—「機関車論」をめぐる日米独の対応と関係 「構造」としての日本財政
  • 終章 土建国家への道はこうして準備された

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ