遺伝子検査と保険 : ドイツの法制度とその解釈

書誌事項

遺伝子検査と保険 : ドイツの法制度とその解釈

清水耕一著

(神奈川大学法学研究所研究叢書, 29)

千倉書房, 2014.6

タイトル読み

イデンシ ケンサ ト ホケン : ドイツ ノ ホウセイド ト ソノ カイシャク

大学図書館所蔵 件 / 32

内容説明・目次

目次

  • 1章 遺伝子検査をめぐるわが国のルールの状況
  • 2章 ドイツ法における「人の遺伝子診断法」の概要
  • 3章 遺伝子診断法18条の適用と危険測定
  • 4章 ドイツ遺伝子診断法18条の意義と射程
  • 5章 遺伝子診断法18条1項2文(高額保険契約)
  • 6章 遺伝子診断法18条2項による告知義務制度の意義・射程について
  • 7章 ドイツ遺伝子診断法と告知書の変遷

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ