灼熱の病棟 : エマージェンシー・コール : ヒューマン・メディカル小説

書誌事項

灼熱の病棟 : エマージェンシー・コール : ヒューマン・メディカル小説

太田靖之著

(ノン・ポシェット, NPN639)

祥伝社, 1998.7

タイトル読み

シャクネツ ノ ビョウトウ : エマージェンシー コール : ヒューマン メディカル ショウセツ

大学図書館所蔵 件 / 1

注記

「緊急呼出し」(1993年刊)の改題

内容説明・目次

内容説明

「自分の赤子の耳を食い千切った母親。医師のくれた処方箋を日に三回、破って飲んでいた老女…」東洋一のスラム地区に隣接する比国立北部総合病院。そこに唯一の日本人実習医として勤務するオオタは、彼らの貧困と無知、そして夥しい死に愕然とする。やがてスラム出身の踊り子と恋に落ち、転機を迎えた彼に運命の“緊急呼出し”が…。稀有な体験を基に描く感動作。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB16696175
  • ISBN
    • 4396326394
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    309p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ