僕がコントや演劇のために考えていること

書誌事項

僕がコントや演劇のために考えていること

小林賢太郎著

幻冬舎, 2014.9

タイトル読み

ボク ガ コント ヤ エンゲキ ノ タメ ニ カンガエテ イル コト

大学図書館所蔵 件 / 39

内容説明・目次

内容説明

アイデアは思いつくというよりたどりつくもの。面白くて、美しくて、不思議であるための99の思考。

目次

  • 小林賢太郎という職業
  • 「面白い」の領域は無限
  • つくり方をつくる
  • テレビにはあんまり出ないようにしています
  • 小林賢太郎は劇場にいます
  • 予備知識のいらない笑いであること
  • 人を傷つけない笑いであること
  • 耐久性のある作品であるために時代を反映させない
  • 情報を制限して、観客のパーソナルに入り込む
  • アイデアは思いつくというよりたどりつくもの〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB1699472X
  • ISBN
    • 9784344026247
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    151p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
ページトップへ