書誌事項

罪刑法定主義

大野真義著

世界思想社, 2014.11

新訂第2版

タイトル読み

ザイケイ ホウテイ シュギ

大学図書館所蔵 件 / 80

内容説明・目次

内容説明

刑法の大原則であり、刑法学を学ぶ者にとっての基本的課題である罪刑法定主義の歴史的・思想的系譜を明らかにし、この原則の概念と本質を解明する著者多年の労作—初版後の実定法の変化を踏まえ新たな文献の追加と叙述の補訂を施した新訂版。

目次

  • 第1章 罪刑法定主義の概念と系譜—概念論批判と系譜論批判を契機として
  • 第2章 刑事陪審制度の成立と人身の自由
  • 第3章 マグナ・カルタと罪刑法定主義
  • 第4章 啓蒙期自然法理論と罪刑法定主義
  • 第5章 罪刑法定主義の実定法上の機能
  • 資料 マグナ・カルタ研究の文献解説

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB17199314
  • ISBN
    • 9784790716440
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    xvii, 347p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ