書誌事項

遺伝子と宇宙子

村上和雄, 西園寺昌美著

致知出版社, 2014.10

タイトル読み

イデンシ ト ウチュウシ

大学図書館所蔵 件 / 7

内容説明・目次

内容説明

体の設計図は遺伝子だが、宇宙にも宇宙を動かす遺伝子(=宇宙子)がある。遺伝子工学の権威と、世界的精神指導者が語り合った命の根源と、人として歩むべき道—これは人類の未来をひらく啓蒙の書といえる。

目次

  • 第1章 遺伝子とは何か(DNAについて;DNAの中の遺伝子 ほか)
  • 第2章 進化する細胞(つながりあう世界—一貫性と多様性について;心の設計図はどこにある? ほか)
  • 第3章 人間に秘められた可能性(常識・固定観念は幻想である;“成就”は“不可能”という固定観念を超えるキーワード)
  • 第4章 サムシング・グレートの意志と宇宙子(人間に与えられた普遍の可能性;人間はサムシング・グレートの表現体 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB17646456
  • ISBN
    • 9784800910530
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    171p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ