概説イギリス憲法 : 由来・展開そしてEU法との相克

書誌事項

概説イギリス憲法 : 由来・展開そしてEU法との相克

加藤紘捷著

勁草書房, 2015.2

第2版

タイトル別名

The United Kingdom Constitution

イギリス憲法 : 概説 : 由来・展開そしてEU法との相克

概説イギリス憲法 : 由来展開そしてEU法との相克

タイトル読み

ガイセツ イギリス ケンポウ : ユライ・テンカイ ソシテ EU ホウ トノ ソウコク

大学図書館所蔵 件 / 111

注記

年表: p317-320

参考文献: 各部末

内容説明・目次

内容説明

旧版刊行後13年間の動向を盛り込み最新のイギリス憲法の全貌を明らかにする。議会主催とEU法との相克、法の支配、憲法改革、リスボン条約による大幅なEUの機構改革、王位継承法の近時の改正等、全面的に書き改めイギリス憲法の歴史と現行制度・EU法との関連を系統的に概説。

目次

  • 序論
  • 第1部 イギリス憲法史論(近代的立憲主義の発展;憲法闘争期—近代へ向けて;権利章典と議会主義の成立—近代 ほか)
  • 第2部 イギリス憲法の基本的特徴(イギリス憲法と連合王国の形成;イギリスとヨーロッパ;イギリス地方政治と地方分権 ほか)
  • 第3部 イギリス憲法1(統治機構論)(国王と君主制;立法部;EUの諸機関と立法手続 ほか)
  • 第4部 イギリス憲法2(市民的自由と人権論)(イギリス人の市民的自由;人身の自由;表現の自由—言論・出版の自由、結社・集会の自由 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB18160187
  • ISBN
    • 9784326402984
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xviii, 326p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ