書誌事項

声優論 : アニメを彩る女神たち : 島本須美から雨宮天まで

小森健太朗, 遊井かなめ編著 ; 夏葉薫, 町口哲生, 深水黎一郎著

河出書房新社, 2015.2

タイトル別名

声優論 : アニメを彩る女神たち : 島本須美から雨宮天まで

タイトル読み

セイユウロン : アニメ オ イロドル メガミ タチ : シマモト スミ カラ アマミヤ ソラ マデ

大学図書館所蔵 件 / 58

内容説明・目次

内容説明

新たに切り拓かれたアニメ読解の可能性、批評×声優。日本のアニメを代表する女性声優を、声質や演技、キャラクターとの相関関係を切り口に論じる、待望の本格的声優論。

目次

  • 序論—声の現象学から声優論へ
  • 声優史概説
  • 島本須美&日高のり子—八〇年代を象徴する二人の女神、それぞれの三〇年
  • 島津冴子&石原夏織—声に呼ばれるキャラクター、声が喚起するストーリー
  • 林原めぐみ—アブジェクシオン装置としての綾波レイ
  • 宮村優子&雨宮天—ジェリコの壁はいかにして崩れるか?
  • 川上とも子—生と死のあわいから天使の声が現れる
  • 桑島法子—ポストエヴァの時代精神
  • 堀江由衣&田村ゆかり—神話の中の二人
  • 水樹奈々&高山みなみ—歴史に咲いた二輪の花〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB18433723
  • ISBN
    • 9784309275604
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    254p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ