ピアノ音楽の巨匠たち

著者

書誌事項

ピアノ音楽の巨匠たち

ハロルド・C・ショーンバーグ著 ; 後藤泰子訳

シンコーミュージック・エンタテイメント, 2015.4

タイトル別名

The great pianists

ピアノ音楽の巨匠たち

タイトル読み

ピアノ オンガク ノ キョショウ タチ

大学図書館所蔵 件 / 48

注記

原著 (初版1963年) の増補改訂版 (1987年) の翻訳

内容説明・目次

内容説明

バッハ、モーツァルト、ベートーベンから、ショパン、リスト、そしてケンプ、ホロヴィッツ、グールドまでに及ぶクラシックの名ピアニストたちの、ほとんどは今では見ることの出来ない演奏の様子からその技法、そしてパーソナリティまでを、膨大な文献から導き出して生き生きと描写したエピソード集の増補版新訳。ピアノそのものや演奏技術の進歩に関しても、手に取るようによくわかる。著者ハロルド・C.ショーンバーグは音楽評論家として初めてピューリッツァー賞を受賞したジャーナリスト。

目次

  • 揺籃期
  • 油のようになめらかに
  • 3度、6度、オクターヴ
  • 横顔を見せるピアニスト、旅をするピアニスト
  • ワイヤー切断魔、手は高々と
  • 移行期
  • アイルランドからボヘミアまで
  • ロマン主義とそのルール
  • 結核、ロマン派、詩人
  • 雷鳴、稲妻、催眠術、セックスアピール〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB18503658
  • ISBN
    • 9784401640195
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    540p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ