書誌事項

巴里ひとりある記

高峰秀子著

(河出文庫)

河出書房新社, 2015.6

タイトル読み

パリ ヒトリアルキ

大学図書館所蔵 件 / 6

内容説明・目次

内容説明

一九五一年六月、「カルメン故郷に帰る」成功の中、高峰は単身パリへ。女優としての絶頂期に、なぜすべてを捨て、遠い異国の地へ?誰にも「デコちゃん」と呼ばれず、自由に街を歩き、買い物をする、生まれて初めての普通の生活。本当の“高峰秀子”が完成した貴重な半年間の記録。初エッセイを初の文庫化。

目次

  • 出発
  • ブラッセルまで
  • パリについた日
  • マドモワゼル・ソレイユ
  • パリのチャーチル会
  • パリ祭
  • アッシィの教会
  • セーヌ河のシャンソン
  • パリの素顔
  • 蚤と裸と名画
  • マロン・ショウとすみれの季節
  • アメリカかけある記
  • 徳川夢声さんとの対談

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB19110184
  • ISBN
    • 9784309413761
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    187p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ