アインシュタイン、神を語る : 宇宙・科学・宗教・平和

著者

書誌事項

アインシュタイン、神を語る : 宇宙・科学・宗教・平和

ウィリアム・ヘルマンス著 ; 神保圭志訳

工作舎, 2015.7

  • : 新装版

タイトル別名

Einstein and the poet

タイトル読み

アインシュタイン カミ オ カタル : ウチュウ カガク シュウキョウ ヘイワ

大学図書館所蔵 件 / 23

注記

奥付の版刷表示: 2015年7月20日 新装版第1刷

内容説明・目次

内容説明

光量子説や相対性理論により、宇宙をニュートン力学から解放した物理学者は、ユダヤ系ドイツ人として、ヒトラー率いるナチに脅かされ、米国亡命を余儀なくされた。20世紀、もっとも広く知られる人物アインシュタイン。その科学精神を支えた信仰とは、そして神とは何だったのか。社会学者であり詩人でもある著者との対話が、アインシュタインのこころを浮かび上がらせる。

目次

  • 対話1 アインシュタインとの出会い(不吉な出会い;天体のハーモニー ほか)
  • 対話2 宇宙的宗教(プリンストンのアインシュタインの部屋;反ナチ活動の挫折と命がけのドイツ脱出 ほか)
  • 対話3 アインシュタインの宗教観(ユダヤ人、アインシュタイン;相対性理論をめぐる科学者たち ほか)
  • 対話4 世界平和と科学者の責務(ユダヤの聖母;戦前のドイツ指導層の運命 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB19225991
  • ISBN
    • 9784875024644
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    253p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ