朝鮮半島で迎えた敗戦 : 在留邦人がたどった苦難の軌跡

書誌事項

朝鮮半島で迎えた敗戦 : 在留邦人がたどった苦難の軌跡

城内康伸, 藤川大樹著

大月書店, 2015.7

タイトル読み

チョウセン ハントウ デ ムカエタ ハイセン : ザイリュウ ホウジン ガ タドッタ クナン ノ キセキ

大学図書館所蔵 件 / 41

注記

主要参考文献: p253-255

関連年表: p257-261

内容説明・目次

内容説明

知られざる苦闘のドラマ。敗戦時、朝鮮半島に残された日本人はどのような運命をたどったのか。証言と資料を駆使して綴るノンフィクション。「東京新聞」で大反響の連載を書籍化。

目次

  • 第1章 明暗分けた南と北
  • 第2章 「ロスケが来た!」
  • 第3章 閉ざされた日々
  • 第4章 決死の三八度線突破
  • 第5章 無名の人々、無私の献身
  • 終章 邦人はなぜ放置されたのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ