書誌事項

時刻表昭和史

宮脇俊三

(角川文庫, 19145)

KADOKAWA, 2015.4

増補版. 改訂

タイトル読み

ジコクヒョウ ショウワシ

大学図書館所蔵 件 / 12

注記

増補版: 角川文庫 2001年刊

略年表: p318-328

参考図書: p329

ジャケットに「角川ソフィア文庫」の表示あり

内容説明・目次

内容説明

二銭の切符を買い、初めて子ども同士で山手線に乗ったのは小学一年生のときのこと。二・二六事件の朝も、いつものように電車を乗り継いで小学校に通い、「不急不要の旅行」が禁止された戦時下にも、父や級友と旅に出かけていた私は、終戦の日も敗戦後の混乱期も、時刻表通りに走る汽車や電車に乗り、車窓風景に見入っていた—激動の昭和と家族の風景、自らの青春の日々を、時刻表を通して振り返る、不朽の体験的昭和史。

目次

  • 山手線—昭和8年
  • 特急「燕」「富士」「櫻」—昭和9年
  • 急行5列車下関行—昭和10年
  • 不定期231列車横浜港行—昭和12年
  • 御殿場線907列車—昭和14年
  • 急行601列車信越本線経由大阪行—昭和16年
  • 急行1列車稚内桟橋行—昭和17年
  • 第1種急行1列車博多行—昭和19年
  • 上越線701列車—昭和19年
  • 809列車熱海行—昭和20年
  • 上越線723列車—昭和20年
  • 米阪線109列車—昭和20年

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ