書誌事項

大人になると、なぜ1年が短くなるのか?

一川誠, 池上彰著

(宝島SUGOI文庫, Dい-3-1)

宝島社, 2015.8

タイトル読み

オトナ ニ ナルト ナゼ イチネン ガ ミジカク ナル ノカ

大学図書館所蔵 件 / 9

注記

2006年12月刊を加筆・改訂して文庫化

文献: p221-216

内容説明・目次

内容説明

楽しい時間はあっという間に過ぎるのに、退屈な会議は、なぜなかなか終わらないのか?大人になると、子どもの頃より、なぜ1日や1年が短く感じられるのか?子どもと大人によって感じ方が変わる「時間の錯覚」の謎に、「時間学」研究者・一川誠と、ジャーナリスト・池上彰が迫ります。忙しい現代社会で、時間とうまく付き合う方法も伝授!あなたも、時間を自由自在に調整できるようになる!?単行本に加筆・改訂して文庫化。

目次

  • 第1章 ヒトはどうやって時間を感じているのか(大人になると、自分の中の時計が遅くなる;だれも知らない時間の本質 ほか)
  • 第2章 文化がヒトの時間を作る(感動のゴールシーンを2度味わう方法;500万年に1秒しか狂わない時計 ほか)
  • 第3章 カラダ時間とココロ時間(代謝は体内時計のペースを決める;朝イチの会議は3時間前に起きて臨め ほか)
  • 第4章 子ども時間に比べて大人時間はなぜ速く流れるのか(子どもの頃の時間は充実していた;50歳の1年間=人生の50分の1!? ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB19540412
  • ISBN
    • 9784800243690
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    221p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ