書誌事項

プラトン

ミヒャエル・エルラー著 ; 三嶋輝夫 [ほか] 訳

(講談社選書メチエ, 608 . 知の教科書||チ ノ キョウカショ)

講談社, 2015.10

タイトル別名

Platon

タイトル読み

プラトン

大学図書館所蔵 件 / 150

注記

その他の訳者: 田中伸司, 高橋雅人, 茶谷直人

原著 (München : C.H. Beck, 2006) の全訳

プラトン略年表: p357

文献表: p359-372

内容説明・目次

内容説明

ソクラテスの弟子にしてアリストテレスの師、プラトン。『ソクラテスの弁明』『国家』『饗宴』『政治家』をはじめとする作品で提示されたイデア、魂、宇宙と人間といった概念は、二千年を超えてわれわれの思索の礎でありつづけている。プラトンの生涯と作品、思想内容、そして西洋思想史における展開を丁寧に解説する、最新研究をふまえたプラトン入門の決定版!

目次

  • その人物と生涯
  • 作品と著者
  • 文脈の中のプラトン
  • 継承と刷新—プラトンの文化批判
  • ソクラテスの徒プラトン—認識への道
  • プラトンと言語
  • プラトンの人間学
  • 「この世からかの世へ」(『テアイテトス』176a‐b)—経験界とイデア
  • プラトンの主要教説
  • プラトンの実践哲学
  • 魂のセラピーとしての自然についての考察
  • プラトンと善き生
  • 後世への影響

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB19660480
  • ISBN
    • 9784062586115
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    382p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ