書誌事項

どうせ生きるなら「バカ」がいい

村上和雄, 宮島賢也著

水王舎, 2015.7

タイトル別名

どうせ生きるならバカがいい

タイトル読み

ドウセ イキル ナラ バカ ガ イイ

大学図書館所蔵 件 / 6

内容説明・目次

内容説明

日本人よ、もっと自分に正直であれ!生きづらい現代人に贈る科学と医療の権威による愛と癒しのメッセージ!

目次

  • 第1章 頭がいい人たちがつくったこんな時代(現代人が幸せになれない理由;抑圧感と閉塞感を生み出すもの ほか)
  • 第2章 バカの効能(役に立たないものなどない;バカの存在意義 ほか)
  • 第3章 世界はバカが変えていく(周囲を味方にする人の条件;自分でつくった病気は自分で治せるはず ほか)
  • 第4章 持つべきものは「笑われる勇気」(八〇歳でエベレストに行けますか?;どん底からでも回復できる ほか)
  • 第5章 「すごい」より「楽しい」を大切に(生きることの楽しさを取り戻す;悩みの種はどこから来る? ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB19666578
  • ISBN
    • 9784864700269
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    211p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
ページトップへ