書誌事項

太平洋防衛史

仲小路彰著

国書刊行会, 2015.11

復刻版

タイトル別名

太平洋防衞史

タイトル読み

タイヘイヨウ ボウエイシ

大学図書館所蔵 件 / 17

注記

世界創造社 昭和18年9月刊の復刻

初版のシリーズ名: 世界興廃大戦史 東洋戦史第32巻

内容説明・目次

内容説明

GHQが没収した問題の書!!ペリーによる強制条約。英露の対馬占領…。列強の太平洋侵略の恐るべき計画は進められていた。尊王攘夷の決行とは、米英の世界侵略に抗する最後の一線の防衛だった…。1858年、安政の大獄。1862年、公武合体の成立。この間の出来事に隠された世界史的な意味を解き明かす。

目次

  • 第1篇 安政の大獄
  • 第2篇 櫻田義擧
  • 第3篇 近代日本海軍の創建
  • 第4篇 太平洋乘切
  • 第5篇 日本開港の初期
  • 第6篇 英露の對馬占領計畫
  • 第7篇 公武合體の運動

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ