やすらかに今はねむり給え ; 道

書誌事項

やすらかに今はねむり給え ; 道

林京子 [著]

(講談社文芸文庫, [はA7])

講談社, 2016.2

タイトル別名

講談社文芸文庫 : スタンダード

文芸文庫スタンダード

タイトル読み

ヤスラカニ イマ ワ ネムリタマエ ; ミチ

大学図書館所蔵 件 / 43

注記

ブックジャケットに「講談社文芸文庫 : スタンダード」, 宣伝頁に「文芸文庫スタンダード」との表示あり

「やすらかに今はねむり給え」(1990年6月講談社刊)及び「道」(1985年5月文藝春秋刊)を底本として、 1993年7月に講談社文芸文庫として刊行された「やすらかに今はねむり給え ; 道」に新たな解説を加えた新装版

叢書番号はブックジャケットによる

年譜 / 金井景子編: p203-210

著書目録 / 金井景子作成: p211-213

文献あり

内容説明・目次

内容説明

昭和二十年、長崎の兵器工場動員で奪われた女学生達の青春。やがて作られた報告書には「不明」の文字がならんでいた。消えてしまった「生」の記録を日記・資料を基に綿密に綴った事実の被爆体験。無数の嘆きと理不尽さ。その年の五月から原爆投下の八月九日までの日々を、忘れないように、繰り返さないように、という鎮魂の願い。林京子の原点でもある谷崎潤一郎賞受賞作。他「道」を収録。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB20700527
  • ISBN
    • 9784062903028
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    213p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ