映像アートの原点一九六〇年代 : 東京、ニューヨーク

書誌事項

映像アートの原点一九六〇年代 : 東京、ニューヨーク

飯村隆彦著

(水声文庫)

水声社, 2016.3

タイトル別名

映像アートの原点1960年代 : 東京、ニューヨーク

映像アートの原点一九六〇年代 : 東京ニューヨーク

タイトル読み

エイゾウ アート ノ ゲンテン センキュウヒャクロクジュウネンダイ : トウキョウ、ニュー ヨーク

大学図書館所蔵 件 / 32

注記

バイオグラフィー: p205-209

フィルモグラフィー: p211-213

ビデオ、LD、CD-ROM、DVDグラフィー: p215-219

フィルム、ビデオ、CD-ROMインスタレーション/パフォーマンス: p221-225

内容説明・目次

内容説明

日本の、という以上に、世界の実験映画の新しい地平を切り開いてきた著者が、自らの原点としての“1960年代”を、興味深いエピソードとともに語りつくす。

目次

  • 1 実験映画前史—大学卒業まで
  • 2 初期作品について—六〇年代前半
  • 3 アメリカへ渡る
  • 4 ヨーロッパを巡る
  • 5 アメリカの実験映画作家たちとその周辺
  • 6 二〇一四年のヨーロッパ/一九六九年のウィーン

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB20841573
  • ISBN
    • 9784801001541
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    230p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ